ウクレレのヘッドに水引があったΣ(・ω・ノ)ノ!

数ヶ月前から、ネットのお知り合いが、「Slack」というコミュニケーションツールを利用して自分や仲間の情報発信をしていることが多くなりました。
(井戸端会議目的でも使えますw 使用にあたって特に構えることはありませんw)
その中の一つに、ウクレレもこなす、歌って踊れる(きっと)物理学者、オダキン先生がウクレレプレイについて教えてくれるところがありまして、たまたまそこを拝見して…( ̄△ ̄;)エッ・・? と思いました…

ウクレレの頭に、水引が付いてる…! 
( – _ゞ ゴシゴシ… Σ(・ω・ノ)ノ!

拝見した動画はこちらです。
あゝやんなっちゃった – 牧伸二・ウクレレ替え歌で? 超かんたん版【コード&レッスン付】GAZZLELE – YouTube

あ~~~ こんな使い方もできるんだ… と目から鱗 でした。

動画を止めて観察するに…
結びの中に、一度弦を外してからくぐらせるのか、挟み込んでいるのか…(o・ω・o)?ホエ?
(最終的に、これは「挟み込んでいる」と判断しました)
どちらだったとしても、色々考えるに、着せ替え感覚で楽しむのなら、弦を外さずに出し入れ出来る方が楽なんじゃないかな と思いました。

オダキン先生の初ステージを応援したいという気持ちと、作品に新しいジャンルが開拓できる( ´∀`)bグッ! という欲が合体して試作…。

(-ω-;)ウーン…
大きさは、動画を見るに… 5cmくらいかな と思い試作…

ここまで出来たあたりで、まぁ自分としては満足していまして…
ヾ(。・ω・)ノ゚.+:。 イイジャナーイ と思っていたところ、相棒がチラ見して来ました。

あこ
何作ってるの?
こあこあ

えーとね…ウクレレ飾りで・・・かくかくしかじか…
あこ
ウクレレの実物見た方が良くない?(;´Д`)?
オダキン先生、その大きさでいいって言ったの?
こあこあ
…ん~~と、『ありがとうございます』って喜んでくれて…
あこ
やっぱり(ノ`△´)ノ ちゃんと聞いてないのね…
それね・・・
喜んで受け取ってもらって、
もし くっ付かない ってなったら、すっごく困るんじゃないの?(´・ω・`)オダキン先生

 

こあこあ
Σ(・o・;) ・・・

確かに、動画も見て、ネットでウクレレのヘッドは大体みんな同じ大きさ&ナットは3.5㎝幅で・・・ と分かりましたが、結局は目見当。
ナットから ヘッドの4つあるペグの下2つまでの弦高が分かっていません…
(水引の直径、つまり厚みと関係しますよね…)
動画で飾っているのだから「大丈夫(≧∇≦)b」と思っているけれど、どこかに不安もあり…w

でもでも、きっと、ちょいちょい、ぎゅーぎゅーすればきっと入る って思っていたのですけれど…

あこ
その、『ちょいちょい、ぎゅーぎゅー』って、初めて水引を触るんなら型崩れすると思ったら出来なくない?(´・ω・`)
こあこあ

ぎゃーす…
+゚*。:゚+(p´Д`q)エェェェン.+゚*。:゚+
(押し込めていた不安を全部言われた…)
あこ
うちにあるよ、ウクレレ

そこで、ダッシュ!-=≡ヘ(* – -)ノ 相棒のお宅へ突撃することになりました(*´ω’*)ポッ

ウクレレLife、〇十年の相棒父君にお話して所蔵のウクレレを拝見。
一つは購入当時〇十万、お安い方でも当時1万円也。
ビビりまくる、初心者なσ(-_-)ワタシ…
ちなみに相棒は、ウクレレ、触ったことあるけど弾けないそうです…

あこ父君(何となくヤギさんなイメージ)
へー 今そういう楽しみ方(ヘッドに飾りを付ける)をするの…
昔は全然思い付きもしなかったねぇ…

最初は取材させていただくだけでいいと思っていたんですが

あこ父君
いやいや、何かあったら困るでしょ。
持って行きなさい。
なんのなんの、何回も落っことしたし、大丈夫。
取り扱いを気にすることないし、急いで返さなくていいからね

と、当時1万円也 のウクレレをお借りして、オダキン先生にお送りする予定のものを全部装着テストすることができました。
結果、5㎝四方では大きかったです (≡д≡) ガーン
いや、入るんですけど、変に拘ってしまうと入りにくい…大きさという…(´Д`)
ぎゅーぎゅー 必須でありました…(;´Д`)

喜ばしい誤算は、両面テープなどをつけなくても、ペグの下2つにできるだけ近づける付け方をすれば、外れてきません(≧∇≦)b ということ。
これは、弦をどのくらい強く張っているのか、あと、ナットの高さも関係しているのでしょう・・・ と思うのですが。
最悪、両面テープかなw でも、通常は必要ないと思います。
別記事で、装着方法のコツを上げるました(/・ω・)/

実は内心、一番不安だった、「音への影響」もない と思われます。
弾けないなりに、ポロンポロンとつま弾いた結果ですがw
(昔より「耳」が悪くなったので、断言できる自信はないのですけどねw)
まぁ、楽器ってのは、全体で「鳴る」と私は思っていますので、例え「音が出る機能はここなのよ」と説明されている部分以外であっても、何かすれば影響が出るのではないかな~ と思うんです、常日頃w
(私自身は、クラリネット奏者だったでございます…)

そして、さすが水引、紙製品、すごく軽くて重さには影響はないです。

それに、糸はしを和紙テープで留める補強をしていたんですが、あれは邪魔者と分かりましたw 即撤去w

 

手元に実物があると、色々イメージがわいてくるもので、お借りした晩は遅くまでついつい違うものを作ってしまっていたという有様…(*´ω’*)ポッ

流れ星的なイメージのこれ。

これは、水引の「まっすぐに戻りたい」という強度を利用しています。
クタクタ水引だとこうはならないw
接着剤は一切使っていません。

取りつける人によって、流星の軌跡が変化する(つまり、水引の曲がる角度が変わります)のも、個性的で素敵かなーと思いました。
ビーズも重たくなく、このまんまにしても落ちない外れない でございました。

そうして夜は更けていき…
翌日発送にもかかわらず、寝坊しまくり…
慌てて発送して、不本意なお手紙付きになってしまいました…
本当はもうちょっと気の利いたパンフレット風のものをお送りする予定でした…(;´Д`)

頑張って下さい!!!フレーヾ( ̄0 ̄ゞ)( 尸ー ̄)尸_フレー
オダキン先生!
何よりも、ステージ楽しんでくださいね(≧∇≦)b
(私が作ったお飾りは、なんちゅーか、開店祝いの花輪のようなもんでして、無事お手元に届けばいいもので、受け取りに無理しないようにして下さいね~~~)

オダキン先生のデビューステージ情報はこちらでございます(*・ω・)ノ

天幕講堂渋さ西部大祭

京都大学 西部講堂 (京都府)

https://eplus.jp/sf/detail/3065050001
イベント終了したのでリンク消しました<(_ _)>

オダキン先生は28日15時からの天幕渋さOpening Actだそうです。